< | >

ロリポップ、違うプランへドメイン移動
  • (2023-10-30 06:00:52)
ロリポップには数種類のプランがあり私は4種類のプランを契約している。


トラブルの背景


ある独自ドメインのMySQLが不足したので、そのドメインを上位プラン(ライトからスタンダード)へ移行した。

いろいろはまったので記録。

ロリポップ内のドメインの移動は簡単である。

独自ドメインを「解除」し、移動先のプランで「新規作成」する、これだけである。

ドメイン解除でメールアドレスなどを失うことは認識していたが、WordPressが表示できなくなるトラブルに巻き込まれてしまった。


はまる


そしてそのトラブルシューティングの課程で状況を悪化させグチャグチャにはまり込んだ。

ロリポップではWordPressの引越サービスとして「WordPress簡単引っ越し」が提供されている。

これを使えば難しいことを考えずにWordPressがさくっと移設できるはずだが、「WordPress簡単引っ越し」の説明は不十分である。

きちんと説明すると長くなるし複雑になるので、簡単にみせるためにあえて説明を省いているのではないか。


ロリポップ「WordPress簡単引っ越し」の問題点


「WordPress簡単引っ越し」をはじめるには下記2点を入力する必要がある:

(1) 引越元URL
(2) 引越先URL

あるドメインから違うドメインに引っ越す場合は引越元と先で違うURLを記入できるが、同じドメイン名を引っ越す場合はどう入力すればよいかという問題にぶつかる。

たとえば、xserverなら仮に同じドメイン名をセットアップできるのでドメイン切り替え以前でも移設ができるが、ロリポップでは同じドメイン名を仮設定できない、ロリポップの欠点だと思う。


ロリポップでは既存ドメインに仮移設しか方法がないようだ・・


苦しんだ末、既存の違うドメインやロリポップのドメインに仮移動させ、移動後、ドメイン名の解除・新規設定を行った上で、WordPressの設定で変更できそうだとわかった。

結局、私はぐちゃぐちゃやっている間、最終的に偶然移設できたのだが、実際どうやって移したか覚えていない。


WordPressの移設失敗で元に戻すも・・


このように「WordPress簡単引っ越し」ではまり、移動できないのにドメインの「解除」「新規作成」をやってみたりしつつ元のプランに戻した。

すると今後はもともと動作していたはずのWordPressまで動かなくなった。

いや~意味がわからなかった。

ドメイン解除でメールアドレスは失われることは認識できるが、理論上WordPressには影響ないはずである。

何が起きているのか?・・

はたと気づくとこのエラーとなったWordPressからメールが来ていた。


WordPressからの助け船メール


内容は・・

(1) エラー発生の通知
(2) リカバリーモードの提供
(3) エラーの場所の通知

エラー場所はどうもテーマにあるみたいである。

そしてはじめて聞く「リカバリーモード」で表示されないWordPressにログインできることを知る。

こんな機能がWordPressには付いていたのか!といたく感心した。

といっても「リカバリーモード」がどういうものかわからない、Windowsの「Safe Mode」みたいなやつかな?・・

リカバリーモードでログインしてみたら、あらふしぎログインできる。

管理画面も表示される。凄いのだが、それでどうしたらいいの?となる。

とりあえずエラーカ所は通知されているので、そのソースコードを見に行くとPHPのプラグラム、これを追ってプログラムを改修するなんてことは私にはできない。


ログインできるなら操作のやり方はある


困った・・となっていたが、はたとテーマがトラブっているんだから、他のテーマに変えたらいいんじゃない?とやってみるとあっさり解決した。

苦しんだ割には、あっさりすぎた結末だった。

今から考えてみれば、PHPのバージョンとテーマの対応バージョンが会わなかったと思われる。

ロリポップではドメインを新規作成するとデフォルトで最新版PHPを強制付与される。

そして、間の空いた低いバージョンには戻れなくなるのがロリポップのポリシーである。

(しかも、許容されるPHPバージョンが狭い、ここもxserverに劣る部分)

今回のドメインは、今となっては確認のしようがないが、PHP5.2くらいで動作していたのではなかろうか。

それでドメイン新規作成をやったらPHP8.4くらいになり、エラーとなったと思われる。

・・ということで私のやるべき手順が間違っていたことになる。


WordPressの移行はPHPバージョンに気をつけろ


ドメインを解除・新規作成する際は、それを行う前に、移行元でまずは新規作成するPHPバージョンに上げておく必要がある。

それでトラブルが発生した場合は、それを解決した上でドメインの解除・新規作成を行うべし、という教訓を得た。



<< JUGEMバックアップをWordPressに移植< | >ドメインを気楽に取得する時代は終わった・・ >>
search
layout
admin

[▲page top]