< | >

JUGEMバックアップをWordPressに移植
  • (2023-10-30 06:19:18)

JUGEMのバックアップ


JUGEMのバックアップファイルはxml形式にて取得できる。

私が取得した範囲では1本のxmlファイルに100本の記事が入っていた。

もし記事数が1,000本なら、10本のxmlファイルが生成されることになる。

(例) jugem0.xml, jugem1.xml, jugem2.xml・・, jugem9.xml


xmlファイルのフォーマット変換


このxmlファイルはJUGEM独自のフォーマットでこのままWordPressに移植できない。

が、世の中、親切な人がいてJUGEMのxmlファイルをMovalType4形式に変換してくれるサイトがある。

川口ゲンさんという方による変換サイト:

JUGEM形式のブログデータをMovableType4形式に変換

ありがたい、これがなかったら移植できなかった。


移植手順


WordPressにはMovalType4形式をインポートできる機能がデフォルトで準備されている。

移植手順は次の2点:

(1) MovalType4形式への変換
(2) WordPress管理画面からインポート

川口ゲンさんMT4への変換では、1回あたり5MBまでのデータをアップできる。

xmlファイルが多い際はテキストファイル連結・結合を行ってアップすれば手間数が減る。

この変換サイトには「更新日 2017年 3月28日」と記載がある、逆に過去6年更新がなかったことになる・・いつまで公開してくれているか運次第。


テキストファイルの連結・結合方法


フリーソフトを数種類試して「jtxtadd.exe」を使用した。

事情はわからないが、どのソフトも結合の順番がうまく昇順にならないものばかり。

jtxtadd.exeは取り込んだファイルをマニュアルで昇順に並べ直したが、こんなことなら最初からDOSコマンドの方が早かったと思う。


→ DOSコマンド:
(1) copyコマンドは、記述順通りに結合される:
copy /b jugem0.xml+jugem1.xml+jugem2.xml+・・・jugem9.xml all.txt


※ /a オプションと /b オプションの違い:
/a はテキストとしてコピー、/b はバイナリモードのままコピー

人様の記事では「/a は環境によっては不要なゴミコードが入る。テキストファイルでも綺麗に結合したい場合は /b オプションでバイナリとしてコピーしてください」とのこと

(2) typeコマンド、記述順通りに結合される:
type jugem0.xml jugem1.xml jugem2.xml・・・ jugem9.xml >> all.xml



めずらしくトラブルなしの作業だった


今回の作業はすんなり進んでやや意外だった。

こういう作業は何をやっても自分の場合どこかではまるのですぱっと行くと逆に驚く。


<< ロリポップ、衰退が進んでいる?< | >ロリポップ、違うプランへドメイン移動 >>
search
layout
admin

[▲page top]