< | >

ロリポップ、衰退が進んでいる?
  • (2023-11-10 17:29:29)

新Webメーラー


「旧WEBメーラーの提供終了と新WEBメーラー提供開始」というメールが来た。

新サービスがリリースされる場合、これまでの常識なら通常機能アップするものだが、それはなくて逆に「以下の機能が廃止」つまり機能ダウン:

---------------
・ダイレクトログイン機能
 (※ユーザー専用ページ内>「メール」にて「ログイン」ボタンをクリックしてWebメーラーにログインする機能)

・アドレス帳機能

・ごみ箱フォルダを「空にする」機能

・旧Webメーラー内、「環境設定」 内メール設定の「メールヘッダー」「メール表示件数」「メールパスワード」「カラーバリエーション」の機能
---------------

ゴミ箱を空にできなくなるの?・・なぜ?とやや驚く。


メーラーの提供自体止めたい?


セキュリティ上のリスク対策かもしれないし手間暇かかる一部のユーザーのサポートやクレーム封じという意図もあるかもしれない。

見た目デザインが少しだけ今風に変更されているが、新メーラーの開発そのものは、機能削除や機能停止のため既存コードの一部をコメントアウトしただけなんてことはあるまいか、と疑ってしまう。

機能ダウンという部分でここ数年感じているロリポップ「衰退」「劣化」の印象がまた濃くなった。

本当はロリポップさんはもうメーラーなんか提供してたくないのではないか?・・

「gmailを使うか各自好きなメーラーを自分で用意してくれ~」ということではなかろうか。

憶測なので実情はわからないが、一消費者としてはこのように感じた。


顧客サポートの問題


ロリポップは創業時から子供向けのような社名・サービス名・ロゴでネットサーバー初心者も全員大歓迎の雰囲気が強かった。

それゆえホスティングサービス会社の中では手間暇かかるユーザーを多数抱え込んだ企業さんではないかと思われる。

日本全体の経済状況が悪化の一途をたどる現在、多くの企業で顧客サポートは利益にならず企業経営の負担になっている。

企業が元気な成長期の頃は顧客サポートは情熱と勢いでやり通せるが、企業経営が安定期や衰退期にさしかかるとユーザー層の問題は効いてくる。


<< わかりにくいJRE POINT< | >JUGEMバックアップをWordPressに移植 >>
search
layout
admin

[▲page top]